?" 水没車・冠水車・廃車でも査定できる

水没車や廃車を買取る専門店がある

三陸の大津波はまだ記憶に新しいですが、夏の台風などの災害で車が水没してしまい、そのまま廃車にしてしまう方が多いようです。

これは、実はとても勿体ないことなのです。

■水没車を買取ってもらう

水没者とは、文字通り水害や事故などによって水没・冠水した車のことです。

例年特に台風の時期などに水没するケースが多く、レジャー(海・川)でのトラブルで水没・冠水してしまったケースも少なくありません。

水没者で困るのは車内の匂いが特に酷いことです。

中古車専門店では水没者の消臭に5万円もかける場合もあるそうですが、完全にニオイをとるのはやはりむずかしいそうです。

そのため、水没車は査定に出さずにそのまま廃車にしてしまうことが多いようです。

でも、実は水没車であっても事故車と同じように、水没車・冠水車に強い自動車買取・査定の専門店で売ることが出来るのです。

ネットで調べてみるだけで「事故車、水没車でも買取ります」という専門業者がいくつも見つかります。

そういう専門業者のオンライン査定を利用してもいいですし、一括査定であれば一度の入力で専門業者が複数ヒットするかも知れません。

■廃車を買取ってもらう

車 売る

年式も古いし走行距離20万Kmをはるかに超えているしもう限界だろう。

こんな車の廃車処分を考えている方も居られるかもしれません。

しかしちょっと待ってください。廃車と簡単にいいますが、廃車にするためには陸運局での手続きや車自体の廃棄など、結構費用がかかるのですよ。

完全に廃車にするしかない状態だと思っていたけど、自動車買取の専門店に査定を依頼したら5万~10万で引き取ってもらえた!というケースが結構あります。

実は、日本では限界だといわれるような車でも、海外ではお宝になるかもしれないのです。

走行距離が10万キロ以上の車は大幅に税金が安くなるという国さえあるのです。

壊れにくい日本の中古車は海外で大人気です。

だから海外輸出のルートにも力を入れている買取専門店は結構な査定額で買取ることができるのです。

また海外でも走行が無理な車だってパーツの再利用や鉄などの資源としての価値が車にはあるのです。

どんなポンコツ車でも廃車にするくらいなら、是非とも買取査定に出してみてください。

この話が嘘で無いことが良くわかりますよ!


こちら 人気の車一括査定サービスを比較

おすすめのサービス 5段階評価            詳  細

かんたん車査定ガイド

★★★★★

ともかく入力が簡単!人気急上昇中の一括査定

●最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。

●中古車の買取一括査定サイトの決定版です。

●入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちら⇒ かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

★★★★★

全国展開大手の買取業者が多数参加

●大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。

●人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。

●毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちら⇒ ズバット車買取比較

楽天 無料一括査定

★★★★☆

『楽天市場』が運営する中古車一括査定サービス

●最大9社の無料見積り比較。

●査定依頼者全員に楽天スーパーポイントを5ポイントプレゼント。

●成約(車を売却)すれば更に3,000ポイントプレゼント。



車は、低年式車、多走行車、事故車、水没車、不動車などの、どうしようもない廃車にするようなボロボロな車であっても、買取をしてくれる業者があります。

また故障などで動かなくなった車でも業者は喜んで査定・買取してくれるでしょう。

廃車の手続きを自分でやろうとすると、自動車車検証、所有者の実印、所有者の印鑑証明書、今年度の納税証明書、住民票または戸籍附票などの書類が必要になり、費用だけでなくこの面倒くささに嫌気がさしてしまいます。

ところが、廃車専門業者に引き取ってもらうと、処分費用や手続き費用は不要で、どんなボロ車でも、水没車でも、事故車でも、買取ってもらえます。

もちろん、状態が悪すぎたり、極端にへんぴな所などの場合は、値がつかない場合もありますが、それでも、自分で手続きする手間は考えれば、さっぱりするものです。

廃車には費用がかかるはずなのに、なぜ買取をしてくれる業者があるのでしょうか。

それはどんなにボロな車でも、パーツの再利用や鉄などの資源としての価値が車にはあるからです。

廃車買取業者は全国に数多くあり、厳選された廃車業者による競争を行う一括査定まであるくらいです。



このページの先頭へ